So-net無料ブログ作成
検索選択

宇奈月温泉の老舗旅館、無資格の中国人を仲居に(読売新聞)

 中国人の女に通訳と偽って在留資格を取得させ、仲居として働かせたとして、警視庁は25日、富山県黒部市在住で同市の宇奈月温泉にある老舗旅館の経営者(59)と、東京都墨田区在住で行政書士(70)の男2人を入管難民法違反(資格外活動ほう助など)の疑いで書類送検した。

 発表によると、経営者は2008年2月〜昨年11月、中国人の女(27)ら2人を、仲居として働く資格がないことを知りながら旅館で働かせた疑い。行政書士はこの女について、通訳として在留資格を得るための偽の雇用契約書を作成、08年6月、東京入国管理局に提出したという。

大阪弁護士会新会長に金子氏(産経新聞)
バイク同士接触、小学教諭死亡 大阪・鶴見(産経新聞)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
小沢氏捜査 千葉法相「「公正公平、適正に行われていると承知」(産経新聞)
<訃報>佐古一さん94歳=元大成建設社長(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。