So-net無料ブログ作成

政権担当能力が欠如と自民総裁=郵政改革、公明代表も批判(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相が発表した郵政改革案に閣内から異論が出ている問題について、自民党の谷垣禎一総裁は25日の記者会見で、「政府・与党の政権担当能力の欠如を露呈した」と批判した。
 谷垣氏は「米軍普天間飛行場の移設問題に続き、閣内の不一致が著しい。政策決定に鳩山由紀夫首相のリーダーシップが欠落し、いかに閣内で議論、調整されてないかを白日の下にさらした」と強調した。
 自民党の安倍晋三元首相も町村派の会合で「担当大臣が発表したものを首相が事実上否定するのは前代未聞だ。鳩山政権は空中分解寸前と言っていい」と語った。
 公明党の山口那津男代表は党の会合で「内閣の意思決定、政策決定の在り方に疑問符が付いた。機能不全に陥っていると言わざるを得ない」と指摘した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

神戸の児童自立支援施設で体罰 市が処分を検討(産経新聞)
<ブルートレイン>6年ぶり、肥薩おれんじ鉄道の区間に 「はやぶさ」走る(毎日新聞)
「違法拘束で採尿」覚せい剤事件の男性無罪(読売新聞)
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず−「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)
<防衛脱税>秋山被告に有罪判決 東京地裁「巧妙で悪質」(毎日新聞)

北沢防衛相が哀悼の意 3人死亡の陸自演習場の野焼き事故で(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は23日午前の記者会見で、陸上自衛隊東富士演習場(静岡県御殿場市)で20日に実施された野焼きで男性3人が死亡した事故を受け、「本当に痛ましいことで、ご冥福(めいふく)をお祈りし、ご家族にも哀悼の意を表さないといけない」と述べた。また、事故が陸自演習場で起きたことに関しては「強風の中で実施することの判断が適切だったかどうか、もう少し調べて慎重に判断したい」と語った。

【関連記事】
御殿場野焼き焼死事故 悲しみの通夜に500人 笑み浮かべた遺影
直前に演習場内で飛び火 御殿場の3人焼死野焼き
現場では強風も 東富士演習場の野焼きで3人死亡
東富士演習場で野焼き中に3人が焼死
東富士演習場使用の協議を中断 静岡・御殿場市長ら 社民などに反発

小沢氏「生方君もみんなと仲良く、職務に全力を」(読売新聞)
衆院外務委員会参考人質疑(斎藤議員)(産経新聞)
民主・生方副幹事長解任、閣僚からも批判(読売新聞)
「女性とは6年交際」=週刊誌報道で陳謝−中井公安委員長(時事通信)
認可保育園の民間委託延期 園長候補が相次ぎ辞退 練馬(産経新聞)

北教組事件 幹部ら2人起訴 小林議員、離党・辞職を否定(毎日新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)陣営に北海道教職員組合(北教組)が違法献金したとされる事件で、札幌地検は22日、逮捕した4人のうち北教組委員長代理の長田秀樹(50)=札幌市西区、小林陣営の会計担当者で自治労北海道財政局長、木村美智留(46)=北広島市=の両容疑者を政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反の罪で起訴した。参考人聴取した小林議員については関与はなかったと結論づけた。

 地検は2人のほか、団体としての北教組も同罪で起訴。逮捕していた北教組書記長の小関顕太郎(54)=小樽市、会計委員の南部貴昭(52)=札幌市清田区=の両容疑者は長田被告との共犯関係を認定したが、関与の度合いが薄いとして起訴猶予処分とした。

 起訴状などによると、木村被告は小林陣営の資金管理を統括。選挙事務所の資金繰りに窮し、5区の選挙応援を決めていた北教組に資金援助を依頼。北教組委員長(09年6月に急死)から、北教組本部で08年12月〜09年5月の3回にわたり400万円ずつ計1200万円を受け取ったほか、09年7月にも長田被告からも選挙事務所で400万円を受け取ったとされる。

 木村被告はこれらの現金を小林氏が代表を務める党北海道5区支部ではなく自身が管理する裏口座に入れて事務所運営費などに充てていたため、札幌地検は同法が禁じる政治家個人への献金と判断した。

 書記長と会計委員は北教組の資金を札幌市内の金融機関の口座で管理していたが、献金分の現金の出し入れは元委員長や長田被告の指示で行うなど従属的立場だったという。

 昨夏の衆院選では、小林陣営の選対幹部が公選法違反罪に問われ、札幌地裁で懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた。

 小林氏は22日、札幌市中央区の民主党道連事務所で記者会見し、「心からおわび申しあげます」と謝罪し、「国会と地域での活動に全力を尽くし職責を全うしてまいります」と述べ、議員辞職や離党はしない考えを示した。【吉井理記、水戸健一】

【関連ニュース】
<解説>北教組違法献金事件 民主「労組票」にメス 参院選控え衝撃
<社説>北教組幹部逮捕 民主の体質が問われる
<鳩山首相はこう語った>北教組幹部逮捕「制度を改正する必要があるのではないか」(3月1日)
<日教組委員長はこう語った>「法令順守の徹底は必要だが、政治活動は必要」
<民主党政権の仕事ぶりを評価する>鳩山政権の通信簿

「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻(産経新聞)
<国宝>伊能忠敬資料など2件 文化審議会が答申(毎日新聞)
眞子さまと佳子さま卒業式(時事通信)
<長谷川等伯展>29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
<近鉄名古屋線>特急に男性はねられ即死 愛知・蟹江の踏切(毎日新聞)

首相動静(3月18日)(時事通信)

 午前5時58分、松野頼久、松井孝治両官房副長官が公邸に入った。
 午前7時55分、松野、松井両氏が出た。同8時52分、公邸発。「普天間移設でキャンプ・シュワブ陸上案とホワイトビーチ案を中心に交渉していく報道がある。総理は以前から県外移設と言っているが」に「私が言っている方向に変わりない。3月中に政府案をまとめる」。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同9時、参院予算委開会。
 午前11時54分、参院予算委休憩。同55分、参院第1委員会室を出て、同57分、国会発。同59分、官邸着。午後0時、執務室へ。
 午後0時13分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時41分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時52分、執務室を出て、同53分、官邸発。同55分、国会着。同57分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後2時7分、参院予算委散会。同8分、参院第1委員会室を出て、同10分、国会発。同12分、官邸着。同13分、執務室へ。同14分、前原誠司国土交通相が入った。
 午後2時31分、前原氏が出た。同32分、小沢鋭仁環境相、田島一成環境副大臣が入った。同38分、松野官房副長官が加わった。
 午後2時57分、小沢、田島、松野各氏が出た。
 午後3時2分から同25分まで、三谷秀史内閣情報官。同30分、川端達夫文部科学相、津村啓介内閣府政務官が入った。
 午後4時6分、川端、津村両氏が出た。
 午後4時21分、岡田克也外相が入った。
 午後5時29分、岡田氏が出た。同30分、竹崎博允最高裁判所長官が入った。
 午後5時43分、竹崎氏が出た。同44分、赤松広隆農林水産相が入った。
 午後6時1分、赤松氏が出た。
 午後6時11分、執務室を出て、同12分から同42分まで、特別応接室でフランスのクシュネル外相が表敬。同44分、執務室へ。
 午後7時、執務室を出て、同2分から同8分まで、小ホールで報道各社のインタビュー。「水俣病訴訟で、政府の対応は決めたか」に「国としての対応を決めた。全面的な救済に向けて熊本地裁の所見を受け入れる」。同10分、官邸発。
 午後7時15分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の日本料理店「山里」で中山義活、小川勝也両首相補佐官と食事。
 午後9時5分、同所発。同12分、公邸着。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑−衆院委(時事通信)
【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 与那国島それからの異聞(産経新聞)
元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑−衆院委(時事通信)
<訃報>佐藤昭子さん死去 81歳 田中角栄元首相の秘書(毎日新聞)
元税務職員の79歳・税理士、3千万脱税容疑(読売新聞)

<首都高>事実上値上げ 年内にも距離別料金−−政府検討(毎日新聞)

 政府が、首都高速道路会社と阪神高速道路会社の定額料金(普通車700円など)を年内にも走行距離に応じて変わる距離別料金に移行させ、事実上の値上げとする方向で検討していることが16日、分かった。道路整備を求める民主党の要望を受け、料金値上げで建設費などをまかなう考え。新料金の額は未定だが、利用者の多い首都高速・阪神高速の値上げは強い反発を招くとみられる。【石原聖、大場伸也】

 首都高は現在、普通車で東京線が700円(休日割引500円)、神奈川線が600円(同400円)、埼玉線が400円(同300円)。平日も時間帯によって3〜20%割り引かれ、特定区間の割引もある。このうちETC(自動料金収受システム)車限定の休日割引は、08年に税金3兆円を投入した利便増進事業の一部として実施しているが、距離別料金の導入に伴って廃止する方針。

 首都高会社は07年9月、将来の道路改修費や維持管理費を確保するため、普通車で700円定額の東京線について、距離に応じて400〜1200円とする新料金案を発表した。だが、走行距離が19キロ以上になると値上げとなるため、利用者の反発もあって立ち消えとなっていた。

 民主党は昨年末、道路整備を促進するため「利便増進事業の見直し」や「全国統一の料金設定」などを政府に求めた。政府は今年6月にも首都高速・阪神高速以外の高速道路(無料化区間除く)で現行割引を見直し、距離別料金をベースに車種別の上限料金を定める制度を導入する予定。全国で距離に応じた「統一料金制度」となる可能性が出てきた。

 民主党は昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で「高速道路無料化」を掲げたが、首都高速・阪神高速は渋滞悪化を理由に無料化の対象外としていた。

機密費、毎月6000万円を支出=官房長官(時事通信)
<チリ大地震>津波注意報で避難10%…海岸から1キロ内(毎日新聞)
議員への口利き要請を否定=郵便不正で凛の会発起人−大阪地裁(時事通信)
スカイマーク安全監査へ、高度ミスなど続発(読売新聞)
<沖縄密約>無利子預金調査 説明責任、果たせず 行政のずさんさ露呈(毎日新聞)

鳩山政権の日米同盟批判、陸自1等陸佐が異動に(読売新聞)

 防衛省は16日、鳩山政権の日米同盟への取り組みを批判し、注意処分を受けた陸上自衛隊第44普通科連隊長の中沢剛1等陸佐を陸自研究本部主任研究開発官に異動させる人事を決めた。発令は23日付。

 中沢1佐は2月に行われた日米共同訓練開始式で、「同盟は外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものでもない」と訓示した。

<縁切寺満徳寺資料館>外国メディア取材相次ぐ 願い事書き「縁切りトイレ」に短冊流す姿など(毎日新聞)
強盗殺人、起訴内容認める=裁判員1人を解任−長野地裁(時事通信)
拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相「教科内容で決めず」(産経新聞)
東京モノレールの遺体、身元は都内の無職男性(産経新聞)
太さ日本一のカシワ、青森にあった(読売新聞)

<洲本市長選>竹内氏初当選 民主推薦候補またも破れる(毎日新聞)

 洲本市長選(兵庫県)は7日投開票され、前市議会副議長の竹内通弘氏(64)が前市議の氏田年行氏(41)▽税理士事務所職員の浜野隆氏(46)▽旧五色町長の砂尾治氏(67)▽会社社長の生田進三氏(47)を破り、初当選した。投票率は61.33%。

 確定得票数次の通り。

当6867 竹内 通弘=無新<1>

 6170 砂尾  治=無新

 5753 氏田 年行=無新

 4771 生田 進三=無新[民]

  731 浜野  隆=無新

<諫早湾>干拓事業開門 政府・与党検討委初会合(毎日新聞)
チリ地震の揺れ、ぐるり5周=自転速度も変化−東大地震研など(時事通信)
最大波発表値の1.5倍 チリ大地震津波(河北新報)
民家火災、4人死亡=石材業男性の一家か−群馬(時事通信)
全国展開の理美容会社書類送検=無資格者が散髪−鳥取県警(時事通信)

「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)

 兵庫県の井戸敏三知事が大阪(伊丹)空港の存続を唱えていることについて、伊丹廃止を主張する大阪府の橋下徹知事は5日、報道陣に「空港問題一つでもこれだけゴタゴタしている。指揮官を一人にしないと、関西は前を向いて進めない」と述べ、持論の「関西州」の実現を訴えた。

 井戸知事は、騒音が悪化しないことを条件に、将来の伊丹の運用時間延長や発着枠の拡大を国に提案する意向だが、橋下知事は「僕は廃港を前提に伊丹のフル活用を主張しているので、(時間延長などは)環境に配慮するなら、一定同じ考え方だ」との見方を示した。

 また、井戸知事が5日夜に兵庫県伊丹市で開かれるシンポジウムに出席することに関し、橋下知事は「伊丹の存続を訴えるなら、(反対の多い)関西空港周辺でやるべきだ」と述べた。

五輪閉会式視聴率10.7%=関東地区(時事通信)
「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意”(産経新聞)
ライターつけたら…千葉の交番で爆発 原因は天然ガス?(産経新聞)
<殺人未遂>スーパーで女性刺した被告に実刑判決 神戸地裁(毎日新聞)
厚労元局長の指示「記憶ない」=元部下が供述翻す−大阪地裁(時事通信)

<恐喝未遂>「みかじめ料」要求容疑で組員逮捕 愛知県警(毎日新聞)

 名古屋市中区の歓楽街「錦三(きんさん)」の路上で食品を移動販売していた業者からみかじめ料を脅し取ろうとしたとして、愛知県警は4日、同県北名古屋市西之保、山口組弘道会系組員、浜坂康之容疑者(42)を恐喝未遂容疑で逮捕したと発表した。

 容疑は1月26日〜2月14日に3回、中区錦3の路上で加工食品を販売していた三重県の男性(38)に「ここでやるならショバ代がいるでな。相場で2万円だ」「家族構成全部調べてな、きっちり行くぞ」などと脅し、みかじめ料を取ろうとしたとしている。県警によると「脅した覚えはない」と容疑を否認しているという。県警によると、錦三では同会系暴力団が94年ごろから「警ら」と称し、飲食店や移動販売業者などを定期的に巡回していた。警らは6団体から3人ずつ、計18人で編成。日祝日を除く午後7時〜翌午前2時に巡回していたという。

 県警は、同会が組織的に、移動販売業者や店舗業者から定期的にみかじめ料を徴収していたとみて、全容解明を進めるとともに、幹部の関与について調べる。【秋山信一、中村かさね】

【関連ニュース】
ストーカー容疑:ノエビア元副社長を再逮捕 脅迫容疑でも
容疑者に便宜:たばこや自宅立ち寄り 神奈川県警が懲戒
銃弾?入り封筒:東京地検に届く 小沢氏逮捕求め
神奈川県警:「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ
浜崎あゆみさん:自宅に脅迫状 恐喝未遂容疑で男逮捕

<訃報>竹内美知子さん84歳=京都女子大名誉教授(毎日新聞)
電気機関車 EF510を公開 ブルトレけん引の新型車両(毎日新聞)
はしか患者、半減も神奈川県に偏在(医療介護CBニュース)
「安全への努力」WHO認証=児童殺傷事件の池田小、国内初−大阪(時事通信)
エステ経営者ら逮捕 無免許で「光脱毛」の疑い 神戸(産経新聞)

域外操業、再発防止求める=岡田外相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。